30日
9月
2021年

夢とあこがれの一人暮らし?そのメリットとデメリット

人生の節目になると考える?一人暮らし

一人暮らしは、誰でも一度は憧れるものではないでしょうか。家族に干渉されない自由な暮らし、好きなテイストの家具や、ファブリックを揃えて、自分だけの小さな国を作る。なんだかわくわくしてきますよね。とくに、進学や卒業、就職など人生の節目を迎えるタイミングで、一人暮らしを検討するひとも多いといいます。

一人暮らしは自分を成長させるちいさな冒険

一人暮らしは、すべてのことを自分で考え、行動できるところが魅力です。特に同居の家族に気兼ねなく過ごすことができます。例えば、朝起きる時間も自由。食事はテレビを見ながらジャンクフードをかじっていても、誰にも見咎められることもありません。シャワーの順番を待つこともなければ、心ゆくまで夜ふかしすることもできます。しかし、メリットと同様に、デメリットがあることも確かなことです。実家での暮らしには家族の助けがあります。生活全般、炊事や掃除、洗濯など面倒な家事を、両親やきょうだいに代わってもらうことも一人暮らしでは叶いません。

一人暮らしは家族という集団から離れ、自由気ままに生活することが可能になりますが、その分責任が増えることになります。お金の問題や防犯、たとえ病気になったとしても一人で対処しなければいけません。

そんな、メリットとデメリットの相まった生活のすべてを、自分でコントロールすることができるようになれば、社会人としてのスキルがひとつ増えることにもなります。生活の基盤が変わることは不安なことも多いですが、自分を成長させる小さな冒険と考え、一人暮らしに一歩足を踏み出してみるのもよいことかもしれませんね。

家具の家電のレンタルは、一人暮らしのお年寄りや単身赴任者、受験や観光のため短期滞在をしている人から支持されています。

You may also like...