26日
4月
2019年

座面が低いことが特徴!ローソファーの種類やメリットは?

ローソファは椅子が苦手な人にもおすすめです!

ローソファとは「LOW(ロー)」なソファのことであり、通常のソファよりも座面が低いことが特徴です。日本人は畳での生活に慣れているため、椅子での生活に違和感を感じることが多くなっています。そのような場合にはローソファを選ぶようにすれば、室内で快適に過ごすことができるでしょう。ローソファは座面と床面の高さが近いため、小さなお子様がいる家庭でも安心して導入することができます。さらに背が低く圧迫感が少ないため、狭い部屋を広く感じさせることができるのです。ローソファの選び方に特別な決まりはありませんので、まずは実際に腰かけて感触などを確認してみてください。インテリア性よりも座り心地を優先した方が、結果的に満足できることが多いようです。

ローソファーにはさらに様々なタイプがあります!

ローソファを選択する際には、利用目的に合わせたタイプを選ぶことが重要なポイントになります。大家族には壁に沿って設置することができる、コーナーソファがおすすめです。ソファをL字型に配置することにより、大人数での利用にも余裕で対応することができます。ローソファをリビングダイニングに置いて食事などにも活用するのであれば、通常のタイプよりも座面が高いダイニングソファを検討しましょう。また冬季にこたつと組み合わせたいのであれば、通常よりも座面の低いフロアソファがおすすめになります。ローソファを通販で購入する場合には、特にサイズの確認を入念に行うようにしましょう。商品の解説や購入者の口コミ等も参考にしてみてください。実際に部屋に入れてみると印象が異なる場合などがありますので、返品や交換に対応できる通販で購入するのが安心です。

ダイニングにソファを置くことで得られるメリットとしては、カフェのようなお洒落な空間を演出することが出来る、リラックスしながら食事を楽しむことが出来るなどがあります。

You may also like...